June 18, 2019

 

 6月16日、恒例行事の敬老会が開催されました。

礼拝終了後、実行委員長の挨拶が礼拝堂でされました。今年の挨拶で特に印象的だったのは、今年の敬老会員のお名前が一人一人読み上げられたことです。敬老会の会員資格は満75歳です。すでに教会員の55%に達しています。それだけ教会も高齢化し、なおかつ若い世代がいないということになります。しかし敬老会のメンバーのお名前を聞くたびにお一人お一人のご長寿と健康を願い祝うことができることに感謝するものでした。

 会はその後近くの酒游館に会場を移し懇親のひと時を持ちました。私自身スタッフとして2回目の参加...

May 26, 2019

 5月26日(日)主日礼拝は、この時期の恒例となっています讃美礼拝を近江兄弟社高校合唱部を迎えて、開催いたしました。

 礼拝において深見祥弘牧師が「失われたものを捜すイエス」と題し奨励をして下さいました。イエスを見ようといちじく桑の木に登っていた徴税人ザーカイを主イエスが見つけ出して『あなたの家に泊まりたい』と言われました。どんなに世で虐げられ注目を集めないものでも、必ず主が捜し出してくださるという平安と希望が与えられました。

 またこの時期、新入生の入部が決まって日も浅く練習を合わせる時間も少ない中、礼拝においては高田三郎典礼聖歌「ウ...

May 18, 2019

4月28日(日)第112回定期総会~5月5日(日)教会創立記念礼拝

私たちの教会は2週にわたって記念すべき日を迎えました。

4月28日(日)には「第112回定期総会」が開催され、2018年度の歩みを振り返り「安らぎの教会~Doing ChurchからBeing Church」として新たな

歩み始めました。翌週5月5日(日)は「教会創立118周年」を迎えました。

現代社会と同じく、教会も高齢化が進み、従来通りの働きが困難になっています。そのことを嘆いたり後ろめたさを感じるのではなく、いまいる私たちがこの教会で安らぎを得て、安心して教会生活を送...

May 2, 2019

5月26日 主日讃美礼拝 

今年も、近江兄弟社高校合唱部を迎えての讃美礼拝を開催いたします。高校生の若い歌声が礼拝堂に響くひと時を堪能してください。

礼拝では、高田三郎の典礼聖歌「いつくしみと愛(ウビ・カリタス)」を讃美してくださいます。すんだ歌声はわたしたちの魂に響き、主の恵みと愛を体感できるものです。初めての方でも、礼拝による罪の許しと心洗われる思いは実感できるのではないでしょうか?礼拝後はコンサートを行います。ディズニー映画音楽を中心に皆さんが口ずさめる楽しい内容になっています。『礼拝体験と楽しいコンサート』どうぞお越しください。

April 24, 2019

4月21日(日)「イースター」

イエス・キリストの復活を祝う喜びのイースターを迎えました。

十字架の死から3日目、婦人たちがイエスの体に香料を塗るため墓に出かけると、そこにはもはやイエスの体はなかったのです。婦人たちの前に、輝く衣を着た2人が現れ、イエスの復活を告げます。イエスがかつて予言されたことが起こったことを知った婦人たちは、イエスの弟子たちにこのことを伝えますが、誰も信じようとしません。

このできごとが、いま日曜日のたびに教会に来ている私たちに繋がっているのです。「なぜ、生きておられる方を死者の中に捜すのか。あの方はここにはおられ...

March 21, 2019

3月16日 スプリングコンサート

 3月16日(土)滋賀地区伝道協議会女性部の2018年度総会が行われました。

午後からは、スプリングコンサートが行われ、恵まれた時間を過ごすことができました。今回お越しいただいたのは、ソプラノシンガーの南 敦子さんと、ピアニストの野田常喜さん。お二人ともクリスチャンで、音楽を通して福音を伝える活動をされています。南さんは、ご自身が救いに入れられた経緯や喜びを語ってくださり、神様のご計画の素晴らしさを改めて知ることができました。

また、スプリングコンサートの名にふさわしい春の曲、ヘンデルの“春のおとずれ”や...

March 13, 2019

3月10日(日)NPO法人「四つ葉のクローバー」の活動<社会部の集い>

私たちを取り巻く社会の状況を学ぶ機会として「社会

部の集い」が礼拝後に開催されました。守山に拠点を置いて活動しておられる「四つ葉のクローバー」理事長 杉山真智子さんをお招きしてお話を聴きました。

「四つ葉のクローバー」は、児童養護施設退所者や社会的養護の必要な若者たちが、生きる希望を持ち続け、健全な社会人になるための支援活動を5年前からされています。現在の児童福祉法では、18才でそれまで保護されていた児童養護施設から社会に巣立っていかなければなりません。「こどもの貧困...

March 2, 2019

 

3月1日(金)「世界祈祷日」

世界祈祷日は、多様なキリスト教の伝統を共有するキリスト教女性により、1887年にアメリカの女性たちが移住者や抑圧されている人々を覚えて祈るために始まり、いまでは毎年3月第1金曜日に開催される世界規模の活動になりました。

今年はスロベニアの女性たちからの「いらっしゃい、準備はすっかりできています」と題されたメッセージがテーマです。

スロベニアというあまり馴染みのない国を地図で見ると、イタリア、オーストリア、クロアチア、ハンガリーに囲まれた小さな国です。面積は四国位、人口は200万人くらいで大阪府の人口と同じく...

February 19, 2019

2月17日(日)「信徒懇談会」

 2018年度「信徒懇談会」が礼拝後、開催されました。

この日は「人生100年時代と信仰生活」と題された大道 重夫氏のお話を聴きました。

長年ヴォーリズ記念病院長を務められ、私たちの教会の信仰の先輩です。

テーマからすぐに思い浮かんだという日野原重明先生のことをお話してくださいました。大道兄自身の生き方を変えた日野原先生との出会い・・・昭和32年、阪大医学部を卒業して聖路加病院にインターンとして働きを始めたとき、当時40代半ばの日野原先生に出会われました。

日野原先生の回診は「つむじ風がきた」といわれるほどの勢...

January 28, 2019

1月27日(日)教区講壇交換礼拝

今年初めての雪が積もった日曜日、教会員有志による雪かきのおかげで礼拝の準備も整いました。

年に一度の「京都教区講壇交換礼拝」では、浅野献一牧師(室町教会)より

『「きっと」のいのち』と題されたマタイによる福音書13章31~32節の聖句を学びました。「天の国はからし種に似ている。人がこれを取って畑に蒔けば

どんな種よりも小さいのに、成長するとどの野菜よりも大きくなり、空の鳥が

来て枝に巣を作るほどの木になる」

人間社会は、自分の保身ばかりを考えたり国と国がいがみあい争うなど、神の国とは程遠い希望や愛が見えない現状...

Please reload

Featured Posts

6月16日 敬老会が開催されました。

June 18, 2019

1/4
Please reload

Recent Posts