top of page

12月24日(日)「クリスマス礼拝」「燭火礼拝」


12月24日(日)「クリスマス礼拝」「燭火礼拝」

礼拝では深見牧師より「神の御子を探す旅」と題した説教を心深く受け止めました。ロシアによるウクライナ侵攻が始まって2回目のクリスマス、そしてイスラエル軍の「ガザ地区」への攻撃のさなかといういま、一日も早く戦争の終結を願わずにはいられない祈りのときとなりました。来る年2024年がすべての人々にとって御子イエス・キリストの命と平和に満ちた年となりますように。

礼拝後は4年ぶりの愛餐会・・・ささやかながら共に食卓を囲むことができました。祝会では、マリア会のハンドベルや義理姉妹によるピアノの連弾コンサートに続いてビンゴゲームを開催しておとなもこどもも大いに楽しみました。

午後6時からは、市民のかたも出席していただいてキャンドルを希望の光として燭火礼拝のときをもちました。礼拝後は、ひさしぶりにミニコンサートを開催しました。よし笛奏者:近藤ゆみ子さん、ピアノ伴奏:石田和美さんのおふたりによる心に沁みる曲の数々に癒され、励まされ、祈るときを過ごしました。



閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page