top of page

5月7日(日)教会創立122周年記念礼拝



5月7日(日)教会創立122周年記念礼拝


私たちの教会は創立122周年を迎えました。

1901年5月9日「八幡組合基督教会」として設立され、激動する社会の動きや、また教団や教区の状況を受けて幾多の困難に直面しながらそれらを克服し乗り越えて歴史を紡いできました。

いまいる私たちにこの教会を引き継いでくださった信仰の先達に感謝しつつ、これからの歴史を作っていく責任も感じる礼拝のときとなりました。

深見牧師からは「教会100年史」より、1968~1977年頃の教会の歴史について学びました。「艱難、忍耐、練達、希望」を標語に掲げた1975年の状況とコロナ禍以降を見据えた今後の教会生活のありかたと今年度の年間標語「安らぎの教会―たゆまず祈りなさい」に時を隔てた思いが重なりました。私たちも「たゆまず祈りつつ」歩み続けて新たな歴史を作っていきたいと思います。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page