2月24日「RAKUICHI」コンサート


2月24日「RAKUICHI」コンサート

 教会の近くの築300年の酒造蔵で月1回開催されている町おこしイベント

「RAKUICHI」・・・はじめて教会でコンサートが開催されました。

 冒頭では、深見牧師がヴォーリズさんによって88年前にヨーロッパから運ばれたオルガンを紹介し、近江八幡で伝道、教育、医療、事業など展開したヴォーリズさんこそ、町おこしの先駆者ではないでしょうかという話があり、その思いがいまもこの地で引き継がれていることをうれしく思いました。

 ハンガリーの民族楽器「コカリナ」で懐かしい歌や「ふるさと」を口ずさみ、讃美歌などですがすがしい音色を聴きました。

 続いて、教会員のFさんのピアノ独奏は、アニメのテーマからショパンまで

その世界に私たちを連れていってくれる迫力ある素晴らしい演奏でした。

 最後は、音楽大学出身のメンバーで活動している「にじの音(ね)」さんの登場です。さすがプロの構成で「はらぺこあおむし」のパネルシアターには、こどもたちも大喜びでした。

 いつもはおごそかな雰囲気もある会堂が、バラエティに富んだコンサート会場となり、音楽を愛したヴォーリズさんも優しいまなざしで見守ってくれたことでしょう。


27回の閲覧

© OMI HACHIMAN CHURCH. All rights reserved. W.M.ヴォーリズが愛した教会