4月16日(日)イースター礼拝


 今年のイースターは、桜も咲いておだやかな晴天に恵まれ、イースター日和といえる日になりました。クリスマスに次ぐ喜びに満ちた日の礼拝は「行ってわたしの兄弟たちに告げよ」と題した「マタイによる福音書28章10節」のメッセージを深見牧師より学びました。イエスを「知らない」と言って裏切り逃げ出した弟子たちを、イエスが「わたしの兄弟たち」と呼んでいるのです。

 それゆえ、弟子たちは、その愛のもと、自分を愛し、お互いを愛しあい、お互いを兄弟姉妹と呼びあい、伝道へと導かれるのです。死後3日目に復活したイエスは墓に訪れたマリアたちに「行って、わたしの兄弟たちにガリラヤに行くように言いなさい。そこでわたしに会うことになる」と言われたのですが、このガリラヤが、教会の原点だということです。教会は、まさに私たちが神に出会い、導かれる場所なのです。礼拝後は、可愛いイースターエッグを持ち帰りました。前日の土曜日、教会を訪れるとツバメもイースターをお祝いしに来てくれたかのように礼拝堂に入ってきました。


33回の閲覧

© OMI HACHIMAN CHURCH. All rights reserved. W.M.ヴォーリズが愛した教会