9月7日主日合同音楽礼拝―近江兄弟社高校吹奏楽部を迎えて―


 今年も、恒例になりました近江兄弟社高校吹奏楽部を迎えての合同音楽礼拝が9月7日(日)主日礼拝として行われます。毎年、皆さんに好評をいただいており、今年はどのような演奏をして下さるか今から楽しみです。年々、演奏技能も高くなってきておられます。 これも日ごろの鍛錬と、先生の熱心なご指導の賜物と敬服いたします。

 礼拝中の合唱曲は、「主よ、人の望みの喜びよ」で親しまれているバッハのカンタータです。

聖歌隊指導をして下さっている教会員の方が仰るには、厳密に正しく言えばこのように言うそうです。

「主の母マリア訪問のためのカンタータBWV147の6曲目」となります。

クラッシック音楽に造詣の深い方にはこのように言ってほしいところだろうと思います。でもこのメロディーをお聞きになれば、皆さんがこの曲かと思われる名曲です。

 どうぞ、主を賛美するためにバッハが作曲した教会カンタータをお聞きにいらしてください。礼拝後にも楽しいコンサートを近江兄弟社高校吹奏楽部が演奏してくださいます。お楽しみに。


6回の閲覧

© OMI HACHIMAN CHURCH. All rights reserved. W.M.ヴォーリズが愛した教会