「人間の言い伝え」での名演技


8月17日(日)午後~18日(月)草津教会で開催された教区部落解放研修会に、シオン会役員は食事の奉仕をしました。

 18日(月)の午前には「人間の言い伝え」と題した劇が上演され、我が八幡教会の北川副牧師が重要な役どころで出演しました。

 牧師役なので演技ではなく地かと思われましたが、礼拝における説教で見せる顔とは違う重厚な演技ぶりでした。

 劇の内容は、ある教会の役員も務める熱心なクリスチャン夫婦が、息子が結婚したいという相手の身元調査をするというもので「神のもとに、人間は皆平等」と信仰厚いクリスチャンでさえ、自分自身の信仰のありかたに向き合うというシリアスな内容でしたが、出演者のみなさんの素人のレベルを超えた演技で笑いもあり、私たち自身の心の中にあるかもしれない差別を考えさせられました。

 お昼には、食事奉仕の女性たちが腕をふるった夏野菜カレーと大根サラダ、コーヒーゼリーをいただきました。

         シオン会員 N.A


0回の閲覧

© OMI HACHIMAN CHURCH. All rights reserved. W.M.ヴォーリズが愛した教会